【Rider】超便利:SHIFTキー2回で何でも検索【unity】

【Rider】超便利:SHIFTキー2回で何でも検索【unity】

c#

記述日 2020/7/2

 

RIder SHIFTキー2回で何でも検索

超便利!

調べたい単語を選択した状態でSHIFTキーを2回連続でカチャターンと押すと、

ファイル、クラス、シンボルなど C# スクリプト内の要素なら、なんでも検索できます。だいたい思いつく言葉を検索フィールドに入力してしまえば、後は Rider が選択肢を見せ始めてくれます。検索用語をすべて入力する必要すらありません。Rider が頭文字で認識してくれるからです。

ファイル内であれば、「Navigate to Member」アクションを使用して、ファイル内のメソッド、プロパティ、フィールドへすぐに移動することができます。とりあえず入力してみて、出てきた選択肢から絞り込めば良いのです。

 

 

公式マニュアル参考箇所

詳しくはこちら

 

このブログのRider記事一覧

Rider – gamebox

www.unitygamebox.com

 

検索用

C# Rider スクリプト プログラム 行間 フォント Visual Studio VS