gamebox

unityとかゲームとか

【unity】Post Processing Stack【アセット】

Post Processing Stack

無料 ★★★★☆ おすすめ 

unity公式のポストエフェクトパックです。
被写界深度とかブルームとかかけられます。

f:id:rgamebox:20180521174518p:plain

 エフェクト一覧

AntiAliasing アンチエイリアスの設定
Ambient Occlusion SSAOの設定。細部の陰影を出す
Screen Space Reflection SSRの設定。リフレクションが一部正確になる
Fog フォグの設定
Depth Of Field 被写界深度の設定。カメラのボケ
Motion Blur モーションブラーの設定
Eye Adaptation 明順応or暗順応の設定です。人間の目のように、シーンの明るさに合わせて露出を調整する機能
Bloom 高輝度部分をぼかします
Color Grading カラコレの設定です
User Lut ルックアップテーブルを用いたカラコレの設定です
Chromatic Aberration 色収差の設定です
Grain フィルムグレイン
Vignette ヴィネット(周辺減光)
Dithering 不明

 

インストール

◆unity2017以前はアセットストアからダウンロード ↓

assetstore.unity.com


◆unity2018以降はエディタに統合されていて、
・メニュー → Package Managerを選んで下の画像の所をポチればインストールされます。便利

f:id:rgamebox:20180521174859j:plain

 

設定方法

◆メインカメラにAdd Component。「Post-Processing Behavior」

f:id:rgamebox:20180521183923p:plain

 

◆projectビューで右クリック。Create > 「Post-Processing Profile」

f:id:rgamebox:20180521184059p:plain

 

◆「Post-Processing Behavior」がNULLになっているので、上で作った「Post-Processing Profile」を入れる

f:id:rgamebox:20180521184235p:plain

 

◆「Post-Processing Profile」の値を設定するとエフェクトが有効になります。

被写界深度をかけてみました。

f:id:rgamebox:20180521184321p:plain

f:id:rgamebox:20180521184331p:plain

 

説明ページ

以下にも画像つきで丁寧な説明があります

unityshader.hatenablog.com

 

関連

rgamebox.hatenablog.com