gamebox

unityとかゲームとか

【unity】2018年の注目アセット100連発:21~40:2/5【アセット】

2018年の注目アセット100連発で発表された内容です。

【Unite Tokyo 2018】バーチャルYouTuber電脳少女シロがご紹介する「2018年の注目アセット100連発」

 

この記事ではナンバー21~40まで紹介します。【2/5】

【unity】2018年の注目アセット100連発:1~20:1/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:21~40:2/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:41~60:3/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:61~80:4/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:81~100:5/5【アセット】 - rgamebox’s diary

 

 

 

SALSA With RandomEyes

リップシンク、目の動き、またたき、動くものを視線で追う、顔の表情を動かせるようになる。リップシンクは3D/2D両対応。3D用は感情表現も可能

 

 

UTAGE3 宴3

ゲーム内の会話シーンを手軽に作れるようになる。Excelで作ったシナリオを読み込んだり編集できる。ルビや絵文字にも対応

 

 

LipSync Pro リップシンクプロ

微妙な感情表現のための動きや、大声を出したり歌ったりする時に特定のアニメーションを維持させたり、口の他に目の動きも制御できる

 

 

NodeCanvas

数百ものアクションパターンや条件を最初から組み込んである。 専用の操作で、自分で作ってきたプログラムをそのまま呼び出しできる

 

 

SandFadeShader

オブジェクトがサラッサラになって消えたり、風化するような見た目や、魔法で消されるような見た目の効果を出せるようになる

 

 

Teleport Fade Shader ワープフェードシェーダー

キャラクターがテレポートする時に粒子状に消えたり現れてくるワープの印象にぴったりな効果をだせるようになるシェーダー

 

 

AnyPortrait

IKをサポートしたボーンを追加したり、リギングやボーンのアニメーションを付けて、動かしたい部分を思い通りに動かせるようになる

 

 

WebVR Assets

WebVRをUnityで作れるようになるMozilla公式アセット。ブラウザはFireFoxだけでなくMicrosoftEdgeにも対応

 

 

Local Package Importer

ダウンロード済みの.unitypackageを一覧表示したり、お気に入り登録してフィルタリング表示したり出来るようになる。そのままインポート可能

 

 

360°Video Heatmaps

360°動画の体験者が、どこをどのくらいのユーザーが見ているという分析を動画自体に重ねて表示されるヒートマップで一目で判るようになる

 

 

VR Watson Speech Sandbox

WatsonのSpeach To TextやConversationをVRに組み込むためのサンプル完成プロジェクト

 

 

Enviro Sky and Weather

緯度と経度と季節や時間に合わせた位置と高さに太陽と月を出したり、本物のような雲や霧を出せる。マルチパスとシングルパスVRにも対応

 

 

Rewired

ジョイスティックやゲームパッドなどのコントローラーの多種多様なボタンに対応したりホットプラグ対応できるようになる

 

 

iTween

オブジェクトを移動・回転・拡大縮小・フェードさせたり、色や音声のプロパティを操作できるようになる、トゥイーン系の決定版

 

 

UniRx Reactive Extensions for Unity

非同期処理やイベント処理、判定が複数フレームにまたがった処理のように、実行タイミングが重要な処理を簡単に実装することができるようになる

 

 

Asset Hunter

ビルドログを分析してプロジェクトで使用していないアセットを分かりやすくし、プロジェクトのクリーンアップが簡単に開始できるようになる

 

 

Easy Save

様々な型をサポートしている他に、ウェブからデータをセーブ・ロードしたり、セーブデータを暗号化や難読化できるようになる

 

 

Rainbow Folders

種類ごとに自動的に色とアイコンが付けて見やすくなる。後から作るフォルダの名前がよくある名前の場合は自動的に色とアイコンを付けてくれる

 

 

Script Inspector 3

スクリプトやシェーダーやテキストを直接エディタの中で開いたり、検索結果のハイライト表示や、グレップ検索できる。自動補完や自動保存にも対応

 

 

Object Labels / Notes

シーンビューの中のオブジェクトに小さなメモやラベルを付箋と同様に貼り付けられるようになる

 

 

ナンバー21~40の紹介終わり【2/5】

【unity】2018年の注目アセット100連発:1~20:1/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:21~40:2/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:41~60:3/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:61~80:4/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:81~100:5/5【アセット】 - rgamebox’s diary

 

f:id:rgamebox:20180524151435j:plain