gamebox

unityとかゲームとか

【unity】2018年の注目アセット100連発:41~60:3/5【アセット】

2018年の注目アセット100連発で発表された内容です。

【Unite Tokyo 2018】バーチャルYouTuber電脳少女シロがご紹介する「2018年の注目アセット100連発」

 

この記事ではナンバー41~60まで紹介します。【3/5】

【unity】2018年の注目アセット100連発:1~20:1/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:21~40:2/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:41~60:3/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:61~80:4/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:81~100:5/5【アセット】 - rgamebox’s diary

 

 

2D Dynamic Lights and Shadows

2D向けに本物の証明のようなライティングと影の投影を実装できるエフェクト。放射状のポイントライトや鋭角のライトとそのシャドウが得意

 

 

Behavior Designer ビヘイバーデザイナー

数百のタスクに対応できたりアセットストアで特にユーザーが多い他のアセットと統合できることで人気のビジュアルスクリプティングアセット

 

 

ByteClap

データ保存を高速化、スマホゲームの通信データ量の抑制、変換処理タイミングの分散、シリアライズ処理の見直しなどが出来るようになる

 

 

ByteClap DataProtection データプロテクション

ByteClapと組み合わせて、シリアライズしたバイト・データやメモリ上のオブジェクトが持つ変数値の暗号化や改ざんチェックなどが出来るようになる

 

 

Anti-Cheat Toolkit アンチチートツールキット

PlayerPrefsの自動変換、保存データの暗号化、デバイスからロックを掛ける、改ざんを検出する、ゲーム進行時間偽装の検出ができるようになる。

 

Editor Console Pro

キーワードや条件に合わせたログの色分け、アイコン付与による閲覧性の向上や、ログ選択でコードの前後を直接確認できるようになる

 

Corgi Engine

2D、2.5Dで、横スクロール、縦スクロール、走る、ジャンプする、射ちまくる、2段ジャンプ、3段ジャンプ、壁を蹴ってジャンプなどのギミック満載

 

 

Mesh Baker

スキンメッシュを組み合わせてカスタマイズしたり、テクスチャをベイクするなどで、メッシュとマテリアルを結合してドローコールを削減できる

 

 

Vegetation Studio

草木を選んで、生やし方のパターンを決めて、スタンプを押すだけの簡単作業で草木を生やすことができる。SpeedTreeやTreeCreatorも使える

 

 

Cascade - River, Lake, Waterfall and more

水の表層と深層で流れ方を変えたり、川の合流や湖に流れ込む川や滝、川と川岸の境目とか岩にぶつかった時に出来る水疱も自然な感じで人気

 

 

Advanced Foliage Shaders v.5

陽の光を透かす葉、雨のしずくが表面を伝う葉、風にそよぐ葉や草、木など、本物の見た目にこだわれるシェーダー

 

 

Advanced Foliage Pack 1

スキャンデータを最適化して作り出した地面、草、木の根、コケ、岩、小石などの3Dモデルと、シェーダー、プロファイルの詰め合わせパック

 

 

R.A.M - River Auto Material

テレイン上で川や滝を流したい場所をクリックしていくだけでリアルな見た目にこだわった川や滝を作り出せるようになる

 

 

Mountain Trees

アセットストアから無くなっていました

 

 

L.V.E - Lava & Volcano Environment

溶岩流が冷えてどす黒くなった表層、その下を流れるドロドロの溶岩流を再現できるアセット。流れの両脇に広がる冷え固まった溶岩の3Dモデルも同梱

 

 

Puppet3D

Puppet2Dと同じパブリッシャーがリリース。リグが無い3Dキャラクターモデルや木の枝などにリグを付けて思い通りに動かせるようになる

 

 

ProGrids

レベルデザインする時に効率よくXYXの3軸何処へでも置きたい位置にピタッとオブジェクトを置けるようになる

 

◆紹介記事

rgamebox.hatenablog.com

 

 

 

Volumetric Light Beam

埃を反射しながら直線上に照らす様子や、暗闇でタクティカルライトで照らすようなライティングを実現できる。光の減衰や回折にも対応

 

 

Materialization FX

燃えて炭になって消滅したり、魔法で灰になって崩壊したり、逆再生のように実体化したりという表現ができるようになるシェーダー

 

 

Next-Gen Soft-Shadows

オブジェクトの影を現実世界の影のように柔らか味の有る影を出したり、離れるほどにぼんやり薄まっていくような影表現ができるようになる

 

 

2018年注目アセット100連発。ナンバー41~60の紹介終わり【3/5】

【unity】2018年の注目アセット100連発:1~20:1/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:21~40:2/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:41~60:3/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:61~80:4/5【アセット】 - rgamebox’s diary

【unity】2018年の注目アセット100連発:81~100:5/5【アセット】 - rgamebox’s diary

 

f:id:rgamebox:20180524161612j:plain