gamebox

unityとかゲームとか

ポケモンマスターズ謝罪プロデューサーレター。書き起こし

f:id:rgamebox:20191010184726j:plain

ポケモンマスターズってインストールしたけどつまらないから一日で辞めたやつだ。

https://pokemonmasters-game.com/ja-JP/announcements/Other_M2_W2_1

 

よくソシャゲの事を

「楽に儲けている」

「ユーザーから搾取」

とか言ってるユーザーいるけど、任天堂でもポケモンという最強のIP使っていても、出来が悪かったり運営の質が悪いと即死する程にはソシャゲ制作は難しいのよ。

 ------------------------------------------------------------------------

第1回 プロデューサーレター

トレーナーのみなさま、いつも「ポケモンマスターズ」をご利用いただき ありがとうございます。

プロデューサーである私、佐々木悠よりみなさまにお伝えしたいことがご ざいます。 まずは、「ポケモンマスターズ」をダウンロードいただき、プレイしてい ただいていることに心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。 このたび、第1回のプロデューサーレターを書かせていただきましたが、 まずは状況をお話することが遅くなってしまい大変申し訳ありません。 今回は、「ポケモンマスターズ」のサービス開始から1ヶ月強を振り返 り、サービス開始の御礼と現状の進捗・見解をご報告したいと思います。

また、今後運営で大きく機能を改修していくために、モバイルゲームの運 営経験が豊富な井口にチームに加入してもらいました。 井口は今後運営プロデューサーを担当し、「ポケモンマスターズ」の改修 を牽引してもらおうと考えています。 両プロデューサーが協力して、様々な開発/改修を行い、みなさまに長く 楽しんでいただく運営をしてまいります。

今回はプロデューサーの佐々木と、運営プロデューサーの井口の2人の連 名でみなさまにメッセージを書かせていただいています。 さらに、今後の「ポケモンマスターズ」の展望についても、今検討してい る範囲ではございますがご報告させていただきます。

 

みなさまへのお詫び

まずは私たちからみなさまにお詫びしたいことが3つございます。

1つめは、ゲームの不具合が多発し、その対応も迅速ではなく、みなさま にご満足いただけるような内容ではなかったことについてです。 運営に不利なものばかり直している、という厳しいご意見もいただいてお ります。 我々としては進行不能になってしまうような重篤なバグ、プレ イに誤解を与えてしまうようなバグと判断した事案に対して、優先的に対 応してまいりました。 しかし、バグの対応に時間がかかり、また本来迅速に対応しなければなら ない改修対応も後手に回ってしまい、みなさまにご迷惑をおかけしている 部分が大いにあると反省しております。誠に申し訳ございません。そも そも不具合のスピーディな対応を並行して行うことについて運営チームが 上手く対応できておらず、対応に時間がかかってしまいました。 みなさまに多大なる不安を抱かせてしまったクリティカットの対応内容に ついても、議論を重ね方針の見直しを行った結果、運営の不手際をしっか り反省する意を込めてお詫びも多く配布させていただこうと考えました。 振り返ってみると、対応の順番も内容も適切ではなかったものがあったと いうのが、みなさまのご意見を確認させていただいている中で痛烈に感じ ている想いであります。 特に、バディーズわざLv.上昇時にわざ威力が上がらない等、影響が大きい にも関わらず修正に時間がかかってしまったものもあり、大変申し訳ござ いません。

 

2つめは、コンテンツ量の少なさ、レベル設計が甘かった部分が多々ある ことについてです。 当初の想定では、9月から10月にかけては、メインストーリーを進めてい ただきつつ、EXチャレンジを始めとしたマルチチームバトルで楽しんでい ただくような遊び方を考えておりました。 ここについてのご意見も非常に多く寄せられており、みなさまに楽しい体 験を提供できているとはいえない現状に危機感を覚えております。 正直に申し上げますと、今のEXチャレンジの設計ではみなさまに楽しんで いただけるような設計になっていないと感じております。 また、コンテンツ量についても我々のリリース前の見積もりが甘かったと 言わざるを得ず、やることが無い状態を作ってしまっており、大変反省し ております。 加えて、バトルの難易度の設計であったり、スムーズにプレイしていただ くデザインの設計を含め、課題は非常に多くあります。

また、それだけではなく、今回バトルを中心としたそもそものゲームの方 向性自体に、多くの疑問の声をいただいております。 後ほど今後のゲームの方向性についてはご説明させていただきますが、 我々がトレーナーのみなさまの求めるゲーム体験をしっかり提供できなか ったという課題に対して真摯に向き合いたいと思っております。

 

3つめは、ゲームの課題への多くのご意見をいただいていたにも関わら ず、このような発信にとても時間がかかってしまっていることについてで

す。

本来、不具合が多発していたり、コンテンツ量が足りないというお声があ がっている時点でご説明するべきでしたが、その説明すら遅れてしまい運 営チームとして全く至らなかったと言わざるを得ません。 世界中のみなさまに楽しんでいただくための環境作りには非常に苦戦して おり、我々の事前準備も含めて全く至っていなかったことを痛感しており ます。 みなさまに満足していただけるよう、対応スピードに関しても、しっかり 速度をあげていけるよう対策してまいります。 SNSでの反響も含めてみなさまからいただく声はきちんと目を通させてい ただき、今後の改善プランを開発チームと日々議論しております。 今後は、できるだけタイムリーにご報告し、みなさまのご意見を真摯に受 け止めた結果、どのような考えなのかということを発信していけたらと考 えております。

 

現状の課題認識

ありがたいことに、みなさまから本当にたくさんのご意見をいただいてお ります。 このような熱い想いに真摯に向き合い、運営チーム一同しっかり変わって いかなければならないと感じております。

まずはみなさまから多く寄せていただいているご意見に対してきちんと答 えるべく、課題の種別を分けました。(ご意見の多かったものから並べて おります) 1コンテンツが少ない(=みなさまからご指摘があった「やることがな い」) 2ゲームを遊ぶことで得られる報酬が魅力的でない 3Lv.に応じたコンテンツ間のレベル設計が悪い 4ゲームの遊び方が分かりにくい、操作性が悪い

こちらの対策について早急に対応事項を検討し、既に動き出しているもの もございます。 対応に時間がかかってしまうものもありますが、なんとか今のバージョン で少しでも楽しんで遊んでいただけるよう議論を重ねた結果、 【2ゲームを遊ぶことで得られる報酬が魅力的でない】 こちらについて、現在報酬の見直しを進めておりますので、次回対応内容 をご報告させていただくことを約束いたします。 また、これら1~4の課題に対してはしっかり解消まで進めてまいりま

す。

 

今後の方向性

みなさまのご意見を真摯に受け止め、現在の運営を大きく改善していく必 要性を痛感しております。 バディーズの魅力をより引き出し、「ポケモンマスターズ」ならではの楽 しみ方ができるゲームを目指してまいります。

難易度の高いバトルにおいて、連れて行くバディーズが性能によって選択 され、代わり映えのしない編成で遊ぶようになってしまっていることが大 いに課題だと感じております。 実現したい世界観としては、 ・トレーナーのみなさま全員がお気に入りのバディーズを見つけ、 そのバディーズが好きだからこそ育てたくなり、 ・育てた結果もしっかり実感できる。さらにそのバディーズを好きにな る。 このようなゲーム体験を提供したいと思っています。

近日中には、どのようなアップデートスケジュールにするのかをご報告さ せていただきます。 ストーリー追加や報酬設計の見直しなども順次行っていきますので、今し ばらくお待ち下さい。 改修には時間がかかってしまうものも含まれておりますが、みなさまのご 意見を真摯に受け止めしっかり改修してまいります。

 

みなさまへのメッセージ

リリース前にみなさまからのゲームに対する、期待の声も多くいただいて おりました。 みなさまの期待に応えられていない状況に、誠に心苦しい思いでいっぱい です。 多くのトレーナーのみなさまのご意見を目の当たりにして、みなさまの期 待を超えられるような面白いゲームを届けなければならない、より信頼さ れる運営に変化を遂げなければならないと改めて決意いたしました。

  • 繰り返しになってしまいますが、ゲームの体験をしっかり見直したいと思 っています。バディーズを獲得する、育成する、バトルするというそれ ぞれに楽しさを追加し、自分の好きなバディーズで何度もバトルに挑む、 それらを通じてバディーズの魅力に触れる、それがサイクルのようにゲー ム体験がどんどん広がっていくような設計を目指したいと思っておりま

す。

これから「ポケモンマスターズ」を、 トレーナーのみなさまがそれぞれに好きなバディーズを集め、自分の思う ように育てて、自分の考えるドリームチームを作る、 立ちふさがる強敵を、チームと共に乗り越え、さらにチームのバディーズ への想いが強くなる... そんな、トレーナーのみなさまがこのゲームのプロモーションビデオを見 た時、最初にゲームに触れたときに期待していた体験を必ず実現し、み なさまに遊び続けたいと思っていただけるようなゲームをお届けすると誓 います。

運営/開発チーム一同、トレーナーのみなさまが何年経っても面白かった なと思い出せるようなゲームを実現できるよう、全力で改修してまいりま すので、 誠に勝手なお願いにはなりますが、改善のお時間をいただき、ゲームの展 開に期待していただければと思っております。

 

次回のプロデューサーレターの日程とお知らせ

次のプロデューサーレターは10月17日(木)の配信を予定しております。 ※言語翻訳の都合上、地域によっては掲載までお時間をいただく場合がご ざいます。

ポケモンマスターズ プロデューサー 三 佐々木悠

運営プロデューサー 井口徹也