gamebox

unityとかゲームとか

【unity】[OPSIVE]Third Person Controller入門1 キャラクターのセットアップ【アセット】

Third Person Controller OPSIVE版

記述日 2019/12/14

Unity 2019.2.6f1

OPSIVE 2.1.9:2019年11月20日リリース

 

キャラクター(人間)を簡単(?)に動かす事のできる、サードパーソンコントローラーアセット 、その名も「Third Person Controller」(そのまま)の紹介です。

f:id:rgamebox:20191214213844p:plain

 

※同じ名前でInvector製の「Third Person Controller」がありますが、この記事はOPSIVE版の紹介です(ややこしい)

Invector製はこちら→ Third Person Controller - Shooter Template - Asset Store

 

f:id:rgamebox:20191214213343g:plain

 

スタートアップ

 

◆unityちゃんをシーンに配置

 

・unityちゃんをアセットストアからダウンロードします。

https://assetstore.unity.com/packages/3d/characters/unity-chan-model-18705

 

・そしてfor locomotion以下にあるunityちゃんプレハブをシーンに配置します

Assets\unity-chan!\Unity-chan! Model\Prefabs\for Locomotion

f:id:rgamebox:20191214210148p:plain


 

◆地面を作成

地面がないとキャラが落下してしまうので、地面を作ります。

・平面を作って

f:id:rgamebox:20191214210620p:plain

・XとZのスケールを適当に100にします

f:id:rgamebox:20191214210729p:plain

 

◆OPSIVEの初期化

・メニューからMain Managerを選択します

f:id:rgamebox:20191214211122p:plain

 

・※作業とは直接関係ありませんが、Welcomeタブを選択するとドキュメントや動画チュートリアルへのリンクなどが有るので有用です

f:id:rgamebox:20191214211302p:plain

 

・Setupタブを選択して、初期状態のまま「Add Managers」と「Setup Camera」を押して設定します

f:id:rgamebox:20191214211508p:plain

 

・OPSIVEインストール時にボタンやレイヤーのセットアップをしなかった方は、Update ButtonsとUpdate Layersを押してセットアップしてください

f:id:rgamebox:20191214211919p:plain

 

◆キャラクターの初期化

・まず、unityちゃんについている以下2つのコンポーネントは必要ないので、削除します

f:id:rgamebox:20191214212146p:plain

 

・メニューからOpsiveのCharacter Managerを開きます

f:id:rgamebox:20191214212428p:plain

 

・キャラクターをセットアップします。

ヒエラルキービューに設置しているunityちゃんをウィンドウのCharacterへドラグ&ドロップして、後は初期設定のままBuild Characterを押します

f:id:rgamebox:20191214212629p:plain

 

 ・するとRagdollを作成する為のウィンドウが開きますが、自動設定されていますのでそのまま、Createボタンを押すとキャラクターのセットアップができます

f:id:rgamebox:20191214212905p:plain

 

◆実行してみます

WASDキーで移動。マウスでカメラ操作ができます

 

f:id:rgamebox:20191214213343g:plain

 

今回はここまで

 

次の記事


www.unitygamebox.com