ゲーム開発者が語る。クソゲーが産まれるゲーム業界の構造的欠陥 1/3

クソゲー

記述日 2022/5/14

ゲーム開発者が語る。クソゲーが産まれるゲーム業界の構造的欠陥 1/3

はじめに

ゲーム会社で20年以上勤務。
プログラマー/プランナー/ディレクターと色々やりましたが、
才能溢れるプロが集まり、何億~何十億円もかけているのにクソゲーが産まれてしまうゲーム業界の構造的欠陥
について語ろうと思います。

今回はソシャゲやネットゲーム、アーケードゲームは含めず、コンシューマーゲームのみ。
所謂、家庭用ゲーム機ソフトに絞って書きます。

クソゲーとは

「クソゲー」の語源ですが みうら じゅん氏というエッセイスト、小説家、ミュージシャン、評論家、ラジオDJ、編集長、ライター、解説者、イラストレーターなど色々やっているマルチな方が名付けたらしく意味は
プレイヤーが投じた金銭や時間に面白さがまったく見合わないビデオゲーム。

要はとてもつまらない唾棄すべきゲームという事で、言い得て妙だと感心します。

「ゲーム開発者なんだからゲーム開発の苦労は知っているはず!
クソゲーなんて言うのは失礼じゃないか!?」

といった声も聞こえてきそうですが、いえいえ、ゲーム業界長いからこそクソゲーが産まれる大人の事情も知ってしまうんですよね。
そこには”ユーザーの為に”という理由はなく、汚い大人の事情しかないのです。

作っている最中から…発売する前から、メーカーは(開発者は)クソゲーだと判っていても作り直さずに発売するんですよね。
残念ながら。

クソゲーの分類

一口に「クソゲー」言っても様々なタイプがあるのでざっくり分類していきたいと思います。

少し長くなりますがお付き合いください。

——————————————————-
バグが多すぎる

——————————————————-

バグとは直訳すると”虫”ですが、ゲームにおいては不具合の総称になります。
ゲームが止まる(フリーズ)、進行できなくなる、壁が抜けて本来行けない場所に進めてしまう、オンライン必須なのにサーバーに繋がらないなど、商品としてあってはならない症状ですね。

【アンセム】EA エレクトロニック・アーツ

「約束された神ゲー」という前評判から一転、発売されるとサーバーに繋がらずゲームが始められない、始まっても通信エラーで落ちるとゲームが遊べない状態。
人が減って接続が安定しゲームがプレイできるようになると、ゲームの底の浅さが露呈してやっぱり面白くないと駄目駄目なゲームでした。
私も購入してプレイしたけどつまらなくって490円の価値はなかったよ。

 

 

【メジャーWiiパーフェクトクローザー】タカラトミー

主審がピッチャーに尻背を向ける、首が180度逆向きになっている、ファールかと思ったらホームラン、キャッチャーがセンターに転がるボールを追いかける、フライをキャッチしただけで2アウトなど笑えるバグ満載ですが、
純粋に期待していたユーザーからしたらたまったもんでは無いですね。


【ジャンライン】
レコム
  

フリーズが発生する、表示されるはずの牌が表示されない、チーの牌選択が異常、チー/ポン/カンで関係ない牌が晒される、
カンしたはずなのに他家の手牌を奪ってしまい、両者共枚数がおかしくなる(通称亜空カン)
等などバグが多すぎて麻雀の体をなしていない、非常に危険な一本。

バグゲーは多数あり、まだまだ紹介したりないのですが3本ピックアップしました。

●ゲーム開発コラム
ゲーム開発最終盤はデバッグ期間となり”原則として”ゲーム内容は修正せず、不具合の修正のみを行います。この期間をしっかり確保できるかどうかでゲームの品質が大きく変わります。
原則として…と書きましたが、実際にはマスター直前までゲーム内容にガンガン変更を加える事が多いので、その部分のバグチェックがされず、やっぱりそういう部分からは致命的なバグが発生します。

 

——————————————————-
ユーザーの期待と実際の出来に乖離が大きすぎた

——————————————————-

期待感を煽りまくって多量の宣伝もしているのにゲームの出来が全く期待に達していない…

【ジョジョオールスターバトル ASB】サイバーコネクトツー
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「ファミ通最高の40点満点でグラフィックや演出も最高なのに遊んでみると全く面白くなかった…」
な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
点数買収だとか、プロモーション詐欺だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

このゲームに関しては滅茶苦茶思うところがあるので、別記事として書きたいです。

【FF15 ファイナルファンタジー15】スクウェアエニックス
流石のFFだけにプロモーションムービーは美麗で、多大な宣伝費をかけた意識高い系広告で期待値を上げまくったFF15。しかしプレイすると…

「やっぱ辛えわ」とプレイヤーのゲームへの感想をノクティスが言い放ち、プレイヤーとゲームキャラとのシンクロ率300%突破の名言爆誕。
いや、ストーリー意味不明すぎて泣きたくなるのはこっちですよ。
グラフィックやバトルはAAAタイトルに相応しいけど、ストーリーは里見の謎クラスのクオリティと非常にちぐはぐなバランス。
 

この迷言まではストーリーが支離滅裂で理解できないし、ゴリラが急にヒステリー起こしだして不愉快だったりと、全く共感できなかったけど、「やっぱ辛えわ」で初めて(最終盤だけど)共感できたよ!ありがとう。
※このゲームもクリアまで遊んだけどツッコミどころが滅茶苦茶多いんで暇だったら別記事書きます

ジョジョASB,FF15はユーザーのゲームへの期待に全く応えられなかった例としてあげます。
何が悪かったか、どこが期待と乖離していたのかを書くと長くなりすぎるので割愛します。

●ゲーム開発コラム
ユーザーの期待=広告(量)という所があって、この部分は広報宣伝部が担当しているので、
所謂ゲーム開発者とは別な人が仕事しています。
広報の人は”ゲームを一本でも多く売る”のが仕事なので、ゲームが面白くても面白くなくても、とにかく宣伝して問屋に一本でも多く発注してもらう、ユーザーに一本でも多く届ける事を目標とします。
ゲームによっては総開発費の半分以上が宣伝広告費となり、プロモーションは立派でも実際のゲームががっかりだと…炎上します。

——————————————————–
ストーリーが意味不明/支離滅裂
———————————————–

【FF13 ファイナルファンタジー13】スクウェアエニックス

「パルスのファルシのルシがパージでコクーン」
ちょっと何言ってるかわからないですよね? 詳しく説明します↓
——
コクーンはパルスに浮かぶ、ファルシがクリスタルの力で築いた都市。
聖府はコクーンを統治し、パルスに関わる物を排除する。
ファルシはクリスタルを内包しており、人類をパルスから守るためにコクーンを築いた。
外なる異物とは聖府にパージされるパルスのファルシが生んだコクーンに属さない物。
パージとはコクーン市民をパルスへ追放する聖府の政策。
ルシはファルシからビジョンによって伝えられる使命を果たせばクリスタルとなり、果たせないとシ骸という魔物になる。
召喚獣はルシを救うために現れる。ビジョンとはファルシがル……
——
やっぱりちょっと何言ってるか分からないですね。

「オフチョベットしたテフをマブガッドしてリットにする様子」って事ですかね。


バトルは最高に面白かったのでクリアしましたし、ゲーム自体は好きなのですが、
ストーリーは最後まで何言ってるかわからなくて、クリアした瞬間に「1…2の…ポカン!」とストーリーの記憶は綺麗さっぱり消え去り何も残りませんでしたとさ。

【FF15 ファイナルファンタジー15】スクウェアエニックス
再登場FF15。上述しているので詳しくは割愛しますが、なんとこのゲームFF13と繋がっていて(元々FF13外伝だったし)ファブラノヴァクリスタリスとかいう神話で世界はつながっている様です。壮大ですね。すごーい。
でもFF13以上にストーリーが支離滅裂で話の見せ方、プレイヤーへの情報の与え方が本当に下手。

軽薄で関係性も不明なホスト4人組が車を押してスタンドバイミーが流れた時には鳥肌立ちましたよ。センスが寒すぎて。
ストーリーについても書くと長くなるので多くは語りませんがもう一度言わせてください「やっぱ辛えわ」

 

【四八(仮)】48(仮)

このゲームはストーリーのクオリティが低いだけではなく、
全てに於いてぶっちぎりな低品質なのでこのカテゴリーに入れるか迷ったけど、一応アドベンチャーゲームなのでここに…
進行不能なバグ、四七都道府県にそれぞれシナリオがあるのだが、そのシナリオの殆どが薄く手抜きでクオリティが異常に低く、都道府県と関係なくストレスの溜まるものだった。
「十年に一度クラスのクソゲー」と評価され「四八(仮)ショック」という、クソゲーの言葉を再定義する程のインパクトを誇った。
ゲーム内容にツッコミを入れると非常に長くなりそうなのでここでは割愛。

 

●ゲーム開発コラム
ゲーム制作は技術を持ったプロが制作します。
プログラムはプログラマー、イラストや3Dデザイン/モデリングはデザイナー、仕様作成はプランナーが行い、それぞれ技術の修練と勉強、日々の積み重ねを行っているプロが行います。
ストーリー/シナリオもプロがやるのが筋ってものなのですが、
ゲーム業界の悪癖として、シナリオライターや脚本家ではない素人がストーリーテリングやシナリオを書いてしまう事が多々あります。(シェンムーとかレベル5作品とか)
アクションゲームならまだしも、ストーリーが大きな要素を占めるRPGやアドベンチャーゲームの根っこで大事な部分を素人が担当する事になるので、ゲームのクオリティが著しく低くなってしまいます。

————————————–

シリーズの名を冠するが別ゲーに…/クオリティが低すぎる
————————————–
【聖剣伝説4】スクウェアエニックス

「クソゲーすぎる、どうなってんだ…?」
従来作を無視した不親切で高難易度のシステム、薄い電波で超展開という三重苦のシナリオ、凄まじい3D酔い…
聖剣伝説ファンから無かった事にされてしまった「聖剣伝説4」
作ったスクエニ自身も触れる事を避けている産まれてはいけなかったゲーム「聖剣伝説4」
※私はこのゲームをクリアしていて、個人的にはそんなに嫌いじゃないんですが突っ込みどころは多く、100箇所以上欠点あげる事できると思うw

【Newガンダムブレイカー】バンダイナムコ

大人気シリーズを文字通り破壊して終わらせたクソゲー
「Newガンダムブレイカー」
ガンダムブレイカー1~3で好評だった部分の全てを潰し、本作の特徴が全てにおいて空振りしてストレスフルな一本となってしまった。
ファンの心も期待もシリーズもブレイクした無惨な出来栄えで、そこには苦痛しか残されていなかった。

●ゲーム開発コラム
ゲームを売るためにはタイトルバリューが非常に重要なので、
人気のあった/売れた作品(シリーズ)は続編が作られてブランドとなります。
正統な続編じゃなくても、ドラクエ/FFなどのタイトルや世界観を借りて別のゲームを作られる事が多々あります(ドラクエウォーク、チョコボのダンジョン等)
しかしブランドを利用するという事は当然その期待値が大きくなり、その期待に添えないものや、シリーズに求めているものではなかった、クオリティが著しく低かった場合などは過度にバッシングを喰らいブランドを傷つける、シリーズが死んでしまうので、ブランドの名に恥じないクオリティの作品を作る事が重要になります。

続く to be continued

「ゲーム業界の構造的欠陥」(ドヤァ
と、思わせぶりな事書いておいてなんですが、クソゲーの分類(紹介)書いただけで長くなりすぎたので次の記事に続きます。

しかし次の記事でも本題には入れなさそうですがご了承ください。
近日中に続き書きます。

※今まで語りづらかったクソゲーについての文章書くのは楽しい

※ちなみに今回はスクエニさんのゲーム多く挙がりましたが決してスクエニが嫌いな訳ではなく、すごく好きなメーカーです。
好きなメーカー故に遊ばせてもらっているゲームが多く、クソゲーにも当たってしまう事が多くなるんですよね

 

続いた

続き書きました 2022/5/25

ゲーム開発者が語る。クソゲーが産まれるゲーム業界の構造的欠陥 2/3
記述日 2022/5/25 ゲーム開発者が語る。クソゲーが産まれるゲーム業界の構造的欠陥 2/3 前回の記事 前の記事読んでいないかたはコチラからどうぞ↓ つづき 前回は 「クソゲーが産まれるゲーム業界の構造的欠陥」...

コメント

タイトルとURLをコピーしました