【unity】Obi Fluidを使ってみる2 液体を白くする【アセット】

unity:R18

【Unity 2019.2.6f1】

はじめに

Obi Fluidその2。
※前の記事の続きです↓

【unity】Obi Fluidを使ってみる1 導入編【アセット】 – gamebox

f:id:rgamebox:20191117110112p:plain

 

 

f:id:rgamebox:20191117095614g:plain

  

液体を白くするのに少し手間取ったのでその方法メモ。

その1で使っていたパーティクルのRGBAを全て255にして白くしようとすると、ほぼ透明になってしまって、水の様な…もしくは3発目の様な色になってしまって理想と違いました。

f:id:rgamebox:20191117100245p:plain

 

これはこれで味わいがあるんだけど、XVIDE○とかで見るぶっかけ物のように、

「うわっ!白くて濃いなー!」っていう感じにしたいじゃないですか。

 

白くする

結論から書くと、

Emitterのパーティクルのマテリアルやシェーダーを変更するのではなく

MainCameraにアタッチされているObiFluidRendererのマテリアルを変更します。

f:id:rgamebox:20191117101720p:plain

上図を参考に、

・ColorMaterialをFluidColorOpaque

・FluidMaterialをOpaqueFluid

にします。

 

f:id:rgamebox:20191117101841p:plain

 

とりあえず、透明度は消えて出したい白には近くなりました。

ただ、メタリック感が強すぎてペンキの白っぽくなってしまったのと、糸を引く感じは前(記事1)より下がってしまったのでまだまだ調整は必要ですな。

 

気が向いたら続きます。

 

【追記】

 続きました。

【unity】Obi Fluidを使ってみる3:液体を白くする2 別アプローチ【アセット】 – gamebox

 

 

——————— 検索用 ——————————

unity ObiFluid Obi Fluid 流体