unityビジュアルスクリプティング「Bolt」超入門#3 オブジェクトを移動させる

unityビジュアルスクリプティング「Bolt」超入門#3 オブジェクトを移動させる

2020年6月4日
Bolt

記述日 2020/6/4

「Bolt」超入門#3 オブジェクトを移動させる

■前回の記事(#2)はこちら

今回は前回の記事を理解している前提の記事になります。

unity標準ビジュアルスクリプティング「Bolt」超入門#2 debug.logでハローワールド表示【アセット】

記述日 2020/6/4 unity標準ビジュアルスクリプティング「Bolt」#…
www.unitygamebox.com

 

■今回はオブジェクト(キューブ)を移動させます

X軸方向にプラスするだけ。

 

スクリプトとグラフ

今回やっている事はスクリプトで書くと2,3行で済むのですが…

void Update()
{
Vector3 pos = transform.position;
pos.x += 1f * Time.deltaTime;

transform.position = pos;
}

 

Boltだと…

結構長くなってしまいました。※フローグラフです

 

ポイント

キューブを動かすので、キューブにFlowMachineをアドコンポーネントして、

上で作ったグラフを代入します。

※今回は長くなるので、細かい説明はしません。

グラフ図を見ればやっている事がわかると思います。

 

■変数

キューブ移動は変数「Speed」を作成して、その変数を使っています。

以下図を参考にしてください

 

所感など

正直、プログラム書ける人はこのような処理をフローでは書かない方が良いと思います。

煩雑になりすぎるし、かえってわかりづらいです。

※このフローを作る際にも一度スクリプト書いてからフローにしたので本末転倒。

しかも、フローを作るにはプログラムわからないと書けないとも思います。

私はプログラムを多少書けるので、フローの方がずっと時間かかってしまうのですが、

それでもフローを覚えたいと思っています。

その意味や使うメリットはもう少し私のBoltの理解が進んだら説明する予定です。

以上です

今回はここまで。

まだ続く。と、思います

Boltの記事一覧

Bolt – gamebox

www.unitygamebox.com