「Bolt」超入門#5 ステートグラフ入門 unityビジュアルスクリプティング

「Bolt」超入門#5 ステートグラフ入門 unityビジュアルスクリプティング

2020年7月9日
Bolt

記述日 2020/7/9

「Bolt」超入門#5 ステートグラフ入門1

前回まではフローグラフを使用していますが、今回はステートグラフです。ステートグラフ入門1。

ステートグラフでキューブを左右に往復させます。

 

フローとその説明

■全体図

以下、各ステート内の処理

①何もしない

startからフローステートに渡しているだけです

 

②キューブを左から右に

毎フレ右に動かす処理

 

③キューブを右から左に

②の逆。毎フレ左に動かす処理

 

④右端の判定

キューブのX座標が5以上になったら、左に動かす処理③に遷移する

 

⑤左端の判定

④の逆です。左端(-5)に到達

 

以上です

所感ですがプログラムなら数行で済む所が、ステートマシンだとそれなりの作業量になるし、プログラムよりも頭つかうな(笑)

でも、状態(ステート)や変数値が視覚化されるのはいいですね

 

Boltの記事一覧

Bolt – gamebox

www.unitygamebox.com